国指定重要文化財 大橋家住宅

  • 倉敷市内の文化財
  • 大橋家住宅動画
  • 倉敷市内の文化財
  • Tryakimono
  • 備中志塾

催し案内

過去の催し

第8回「倉敷とあかりとガラスの作家たち」のイベントが開催されました。

ガラス工芸家・倉敷芸術科学大学・ペガサスキャンドル・空間コーディネーター「バルス」ほか皆様方の集大成です。

ページトップへ

下平清人氏による型絵染展が開催されています。11/10~11/17(月)

切り絵の様な型を使い、絵付けはすべて手作業で行われる芸術的な染色技術です。
複雑なものは完成までに、十数年も費やされるものもあり、その素晴らしさは一見です!
※13日(木)夜にはフリーアナウンサー森田恵子氏による特別朗読会も開催されます。

ページトップへ

第7回<倉敷とあかりとガラスの作家たち>が当方で初めて開催されました。

若手工芸家たち20名の作品と空間コーディネーターグループ<バルス>とのコラボレーション!
素晴らしいイベントになりました。皆様お疲れ様でした&有難うございました。

ページトップへ

本年も2014 JAZZストリートが開催されました。

少しお天気が気になる11/1~11/2の2日間でしたが、盛大に開催されました。
演奏者の方々パワフルな演奏有難うございました!
お客様も態々の来館有難うございました。
来年も開催予定でぇ~す!宜しくお願い致します。

ページトップへ

絃と弦のイベントが行われました。

その様子を「くらしき作陽大学」の先生と生徒さんが映像にしてくださいました。
その素晴らしい映像をご覧ください。

ページトップへ

『弦と弦』和と洋の奏で

お琴とアイリッシュハープが奏でる格調高くも優美な調べ不思議な空間へご招待です。

互いの絃が奏でる協和音、まるでパンドラの箱を開けてしまったような、懐かしくそして神秘な世界、ぜひご体感ください!

高木景子:琴    
佐藤晴美:アイリッシュハープ
森田恵子:司会進行(フリーアナウンサー)
日時:6月27日(金) 6:30開場 7:00開演
入場料 : 3,000円 8:30閉演
※翌日から使用できる「大橋家住宅ペア入場券」のプレゼント付です。

ページトップへ

本年度最初のイベントになります。
『菩提仙唐流』による「煎茶を楽しむ会」が行われました。

遠くは奈良の菩提寺のご住職でもあるお家元も参加されており、今回初お点前の内田さんも緊張気味!
美味しいお茶とお菓子有難うございました。

ページトップへ

主に岡山でご活躍のフリーアナウンサー森田恵子さんによる朗読会
「第7回朗読ラボ&ラブ」が3/28~/29二夜連続で開催されました。

山本周五郎の「初蕾」。昨年の事は無かったように、毎年活き活きと蕾をふくらませ、花を咲かせる梅に人生をたとえたような作品。
臨場感あふれる朗読!思わず目頭が・・皆様有難うございました。
次回も是非お願いしたいと思います。

ページトップへ

『3月のイベント』森田恵子さんによる朗読会が行われます。

森田恵子さんによる朗読会が行われます。

ページトップへ

『4月のイベント』高梁川マルシェ「和」が開催されます。

高梁川流域の「食」と「暮らし」に出会えるイベントです。

ページトップへ

「備中志塾」(最終回)が行われました

神崎先生をお迎えしての「備中志塾」最終回になりました。今回は予定を繰り上げて、座学の後、五十年前の備中地方の食事を実際に食していただく事になりました。
お膳は当家所蔵の明治41年に六代当主の還暦祝いに設えたものでおよそ百年前のものを使用し、お料理はホテル日航倉敷の料理長自ら陣頭指揮をいただき、素晴らしい出来栄えとなっておりました。
晴れの食事だけあって思ったより豪華に仕上げっており、大変おいしくいただくことが出来ました。
皆様に大変好評をいただきましたので、来年も開催できるよう頑張っていきたいと思います!

ページトップへ

9月22日に香道 桜月流 「聞香あそび」が行われます

今年も香道 桜月流様による聞香会が行われます。
特別イベントとしてリサイクル着物の販売も開催です。

ページトップへ

備前焼き 馬場隆志 × 大橋家住宅

備前焼の若手陶芸家と200年以上の歴史をもつ重要文化財が融合。
倉敷町家を吹き抜ける春の風とともに温故知新を感じてください。

【会期】
2013年5月16日(木) - 5月20日(月)
open 9:00 - close 17:00

※倉敷・中央画廊でもその他3名によるアート展も同時開催です。

ページトップへ

岡山ZARUによる新ブランド酒「ORIGIN」のお披露目会が開催されました。

岡山県は倉敷市・総社市の酒蔵5社によるグループ、「岡山ZARU」が手がけた共同ブランド「ORIGIN」がデヴューしました。
高梁川の源流水と朝日米を使って仕込んだ新酒ORIGINを、美味しい肴とともにいただく初の利き酒会の開催でした。

5軒の蔵はいずれも高梁川の伏流水を使って地酒を醸造していることから、今回の企画を発案!
高梁川の源流を訪ね、その恩恵に感謝するとともに、源流からの同じ水と地元産の同じお米を使った「真の地酒」を醸すことを目指されています。
つまり「地酒オブ地酒」造りのキックオフイベントでした。

■「岡山ZARU」メンバー
・十八盛酒造 石合敬三   http://www.juhachi.jp/
・熊屋酒造 庵谷晴男
・ヨイキゲン 渡辺信行   http://www.yoikigen.co.jp/
・三宅酒造 小澤佑二   http://suifu-miyake.jp/
・菊池酒造 菊池大輔   http://kikuchishuzo.co.jp/

ページトップへ

Copyright (C) 2008-  国指定重要文化財 大橋家住宅. Ohashike All Rights Reserved.